スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の影響

あんなに強い揺れを経験したのは、初めてでした。

今まで、「地震が怖い」なんて、思ったことはありませんでしたが、とても恐怖を感じました。

M9.0と、後から知って、驚きました。被災地の皆さんは、どんなに怖い思いをされたでしょう。

テレビから映し出される津波の恐ろしい光景に、震えてしまいましたが、どうする事もできない自然災害の恐ろしさを、見せ付けられるのみでした。

地震から数日が経ち、こちらでは、被害等ほとんど無い状況にも関わらず、スーパー、ドラックストアー、ガソリンスタンドなどに、殺気立った買い物客が押し寄せています。

これから先がどうなるか分からない不安がそうさせているのだと思いますが、被災地の水も食料も暖房も無く、
ただひたすら耐えている方々の事を、考えてください。

どんなに寒い中で、悲しい思い、辛い思いをされているのか

我が家は、人数も多く(6人家族)で、ティシュやトイレットペーパーだって、沢山消費してしまいます

でも、過剰なストックは、するべきではないと、話し合い、節約を心がけて、あえて、ここ3日間は、買い物に出る事を控えています。なので、あるもので食事を作っています

昨日も、今日も、ほとんど肉なしお肉大好きな次女は、「ごはんのおかずが無い」と、ブーイングでしたが、野菜は沢山ありましたので、十分です。

ちなみに、昨日の夕食:ほうれん草とコーンの炒め物
           蒸し野菜
           小松菜のお吸い物(鶏肉少し入り)
           ひじきの煮物
           ごはん

一時期、マクロビにはまっていた事があるので、私的には、十分満足

今日も寒いですが、なるべく暖房付けずに過ごそうと思います

被災地の方が、一刻も早く、暖かな場所で、温かいものを食べれるように願いながら・・・

人間も、そうなのですが、被災地の犬や猫は、どうなっているのでしょうか?

テレビでは、津波の後の自宅に戻り、飼い犬たちを探して、運よく再会できた飼い主さんを見ました。
ダックスの飼い主さんと、コーギーの飼い主さんでした

お2人とも、涙を流して喜ばれていました。犬達も千切れんばかりのしっぽの振り方で、あ~飼い主さんを一心に待っていたんだろうと、思うと、再会できて本当に良かったと、思いました。

これから飼育不可能になったり、飼い主と会えなくなってしまった沢山の犬猫たちが出てくるであろう事は、想像がつきます。レスキューの友人も、既に、東北地方のボランティア団体の方と、連絡をつけて、これからの事を模索中らしいです。動物のことは、最後になってしまうと思うから、動物レスキューをしている友人たちのことを、
心から、頼もしく思います。

みんな、頑張れ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョジョビッチ

Author:ジョジョビッチ
こんにちは!主婦やってます。母もやってます。犬のしつけインストラクターもやってます。犬の手作りごはん販売もやってます。
いろいろ大忙しの日々ですが、わん達との楽しい日々や、美味しいお店、しつけのことなど、いろいろな情報を皆さんと共有していきたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。